2018年01月20日

棚ぼた


うちの猫ども。年に2回くらい、ちょっと引くレベルの喧嘩をしちゃいます。
やらせとけー、と言えないレベルの。
それでもニャンズは毛ものなので、意外と怪我は大したことなく、
仲裁に入った人間だけが大怪我(と言ってもほっときゃ治るけどもさ)する事も。



いつもはこんなに仲が良いのに
DSC_0385-512x384_noexif.jpg



この間も。
夕飯を食べていると、背後でもの凄いもなかの悲鳴が聞こえ、振り返ると虎太郎がもなかの事をまさにボッコボコにしようとしているところでした。
慌てて駆け寄ったものの、もなかの剣幕に猫全員が戦闘モードに突入。
地獄絵図となりました。



当然その時の写真はありませんが。おはぎと、虎太郎と、もなかと乱太郎をそれぞれ隔離し落ち着かせ、3時間後くらいにやっと仲直りしました。

その後



もなかは目が悪いので、余計に怒ったんでしょうね。
_20180118_144005_noexif.jpg
も「酷い目にあったよ」




虎太郎、一生懸命謝っているような?
_20180118_144041_noexif.jpg
も「しつこいー!」




DSC_0429-384x512_noexif.jpg
も「もういやっ(っぷいー!)」




オスネコどもの戦いでしたので、いさねは無事でしたが。びっくりしたでしょう。
DSC_0408-512x384_noexif.jpg
い「オスネコって野蛮ねっ!」
み「本気だしたらいさが一番強そうな気が・・・」





おはぎや、可哀想に。
恐ろしいて恐ろしいて3時間出てこられませんでした。
DSC_0391-512x384_noexif.jpg
お「暴力 ダメ!絶対!!」
い「そうだわね」




以前の喧嘩の時には怖すぎておしっこちびってしまった事も。
DSC_0392-512x384_noexif.jpg
お「不覚の失禁だよ」
い「やっだぁ」



この後撮った写真ですが。
たまたまですが、なんだか虎太郎が目隠しした軽犯罪者みたいな。
DSC_0398-384x512_noexif.jpg
虎「つい出来心で」




DSC_0399-384x512_noexif.jpg
虎「反省してます」





DSC_0397-384x512_noexif.jpg
虎「誰でも良かった」




さて、暴力はダメ!絶対!!
それはもちろんですがその日、猫同士の抗争で一匹だけ特をした方が。
ワレア君、ニャンズ6匹で悲惨な喧嘩を繰り広げている時、飼い主2人が必死で猫喧嘩を止めようと身を挺して血を流している横でここぞとばかりにテーブルの上の物に手を(口を)出していました。
DSC_0431-384x512_noexif.jpg
ワ「まぐろ1きれ頂きました」






争い事で特をするものがいる。
社会の縮図のようです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
posted by みみこ at 01:07| Comment(0) | ワンニャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

ピクニック



先日、妙に暖かい日がありましたので、行ってまいりました。
DSC_0324-384x216_noexif.jpg
今年初のピクニックです




外出嫌いのワレチン。抱っこだそうです。
_20180115_225810_noexif.jpg
ワ「ワレチンはご近所までで良いです」




いやいや、ピクニックと言っても近所の広場ですから。
_20180115_225932_noexif.jpg
獅「いつもここでお弁当と酎ハイなんだよ」




DSC_0347-512x384_noexif.jpg
ワ「早く帰りたい」




み「いくら家が好きだって少しくらい運動しないとだめよ」
DSC_0356-384x512_noexif.jpg
ワ「うーん」



ワ「うーんうーん」
2018-01-15-22-56-13-526-270x480_noexif.jpg
散歩の目的の一つである外う○こを完了しました。





DSC_0357-384x512_noexif.jpg
獅「なあオットー、ワレアがう○こしたでー」




このあと獅子丸もやけに騒ぐと思ったら
DSC_0351-384x512_noexif.jpg
獅「もれるかと思った」





外う○こを完了いたしました。
2018-01-15-22-55-39-978-270x480_noexif.jpg
獅「あぶないとこだった」




ワ「すっきりしたので帰ろうか」
DSC_0334-384x512_noexif.jpg
み「もう少しゆっくりしようよ」





サンドイッチを食べていたオットー。
口に手を突っ込まれました。
_20180115_225856_noexif.jpg
獅「獅子にもくれよぅ」





_20180115_225932_noexif.jpg
獅「っふ」





DSC_0369-384x512_noexif.jpg
獅「まぶしいー!」



ワ「ワレチンと獅子のおやつがない」
DSC_0349-512x384_noexif.jpg
み「すみません忘れました」




DSC_0356-384x512_noexif.jpg
ワ「もうそろそろおいとましましょうか」





はいはい
2018-01-15-22-55-39-978-270x480_noexif.jpg





2018-01-15-22-55-53-173-270x480_noexif.jpg
獅「臭いをつけてからね」









そうだそうだ。
この場所へはもう何度もピクニックに来ているのですが、犬と猫の散歩が珍しいのか、色んな方がよく話しかけてくれるのですが、今回のピクニックの時、はじめてご婦人に写真撮らせてぇ♪と言われましたの。
「いやぁ、ワレチン!獅子丸!お写真だって!照れちゃうね♪」と言いながら、
自分まで写り込むわたくしみみこ。
ご婦人いわく、ワレチンも獅子丸もきちんとポーズをとるのね♪だそうです。







歩けばお腹がすいてくる
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
posted by みみこ at 23:04| Comment(0) | ワンニャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

サイン

静電気で犬猫が飛び上がる今日この頃ですが。

わたくしみみこ、普段から動物らに対して習慣付けている事があるのです。
それは


どこでも良いのですが嫌がらないところを(ワレア)
2017-12-22-10-52-29-863-270x480_noexif.jpg



トントン
2017-12-22-10-52-11-333-270x480_noexif.jpg



トントン
2017-12-22-10-51-49-46-270x480_noexif.jpg




トンッと5回叩くというか、優しくノックした後
2017-12-22-10-51-41-724-270x480_noexif.jpg





ワッチャワチャァアー!っと過剰になで繰り回します。
2017-12-22-10-52-03-273-270x480_noexif.jpg
ワ「グヌヌッ」


この時言葉でも「キャワイ!キャワイ!」とか褒めちぎるわけです。




トントン(乱太郎)
2017-12-23-15-35-33-104-480x270_noexif.jpg




トントントンッ
2017-12-23-15-36-22-694-480x270_noexif.jpg





み「偉い仔ちゃん!偉い仔ちゃん!」
2017-12-23-15-36-34-169-480x270_noexif.jpg
乱「知ってる」




トントントン(虎太郎)
2017-12-22-10-52-45-546-270x480_noexif.jpg




トントンッ
2017-12-22-10-52-51-338-270x480_noexif.jpg




み「おりこっちゃんおりこっちゃん!」
2017-12-22-10-53-11-132-270x480_noexif.jpg
虎「くるしゅうないっ」





なんでこういう事をしているかというと。
将来、もしもいつかうちの犬猫がもっともっと歳をとったとき、もしかして目も見えなくなって(もなかはすでに見えない)、もしかして耳も聞こえなくなっても、これを習慣付けておけば、トントントントントンッと5回ノックされたら、これは自分がほめられているサインなんだと気がつく事ができるのではないかなーと思っているわけです。






トントントン(もなか)
2017-12-22-11-13-28-299-270x480_noexif.jpg





トントンッ
2017-12-22-11-13-33-778-270x480_noexif.jpg




み「んまぁ!なんて可愛い猫なんでしょう!」
2017-12-22-11-14-05-80-270x480_noexif.jpg
も「首かいぃ」





悲しい事に人生(犬生猫生)というのは白髪が生えて腰が痛くなって腹が出てからのほうが長いのだ。





トントン(おはぎ)
2017-12-22-10-50-13-203-270x480_noexif.jpg





トントントンッ
2017-12-22-10-50-20-564-270x480_noexif.jpg




み「おーちゃん優しいっ!優しすぎる!!」
2017-12-22-10-50-33-63-270x480_noexif.jpg
お「照れるよね」




トントン(獅子丸)
DSC_0123-270x480_noexif.jpg





トントントンッ
DSC_0125-270x480_noexif.jpg





み「こんなに可愛い猫がいるなんて!なんという事でしょう!!」
DSC_0128-270x480_noexif.jpg
獅「ワイルドだろぉ」










だから、目も耳も悪くなった時のために。とりあえず自分が可愛がられている事だけは伝えられたら良いなぁと、勝手に思っているわけなのです。話せなくても、ブレーキランプ5回点滅、みたいなものです。





トントントントントンッ(いさね)
2017-12-22-10-53-48-384-270x480_noexif.jpg





み「あなたは私の太陽よっ!」
2017-12-22-10-53-27-71-270x480_noexif.jpg
い「うふふんっ」






アイシテルのサイン
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
posted by みみこ at 08:09| Comment(0) | ワンニャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 

2018年01月20日

棚ぼた


うちの猫ども。年に2回くらい、ちょっと引くレベルの喧嘩をしちゃいます。
やらせとけー、と言えないレベルの。
それでもニャンズは毛ものなので、意外と怪我は大したことなく、
仲裁に入った人間だけが大怪我(と言ってもほっときゃ治るけどもさ)する事も。



いつもはこんなに仲が良いのに
DSC_0385-512x384_noexif.jpg



この間も。
夕飯を食べていると、背後でもの凄いもなかの悲鳴が聞こえ、振り返ると虎太郎がもなかの事をまさにボッコボコにしようとしているところでした。
慌てて駆け寄ったものの、もなかの剣幕に猫全員が戦闘モードに突入。
地獄絵図となりました。



当然その時の写真はありませんが。おはぎと、虎太郎と、もなかと乱太郎をそれぞれ隔離し落ち着かせ、3時間後くらいにやっと仲直りしました。

その後



もなかは目が悪いので、余計に怒ったんでしょうね。
_20180118_144005_noexif.jpg
も「酷い目にあったよ」




虎太郎、一生懸命謝っているような?
_20180118_144041_noexif.jpg
も「しつこいー!」




DSC_0429-384x512_noexif.jpg
も「もういやっ(っぷいー!)」




オスネコどもの戦いでしたので、いさねは無事でしたが。びっくりしたでしょう。
DSC_0408-512x384_noexif.jpg
い「オスネコって野蛮ねっ!」
み「本気だしたらいさが一番強そうな気が・・・」





おはぎや、可哀想に。
恐ろしいて恐ろしいて3時間出てこられませんでした。
DSC_0391-512x384_noexif.jpg
お「暴力 ダメ!絶対!!」
い「そうだわね」




以前の喧嘩の時には怖すぎておしっこちびってしまった事も。
DSC_0392-512x384_noexif.jpg
お「不覚の失禁だよ」
い「やっだぁ」



この後撮った写真ですが。
たまたまですが、なんだか虎太郎が目隠しした軽犯罪者みたいな。
DSC_0398-384x512_noexif.jpg
虎「つい出来心で」




DSC_0399-384x512_noexif.jpg
虎「反省してます」





DSC_0397-384x512_noexif.jpg
虎「誰でも良かった」




さて、暴力はダメ!絶対!!
それはもちろんですがその日、猫同士の抗争で一匹だけ特をした方が。
ワレア君、ニャンズ6匹で悲惨な喧嘩を繰り広げている時、飼い主2人が必死で猫喧嘩を止めようと身を挺して血を流している横でここぞとばかりにテーブルの上の物に手を(口を)出していました。
DSC_0431-384x512_noexif.jpg
ワ「まぐろ1きれ頂きました」






争い事で特をするものがいる。
社会の縮図のようです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
posted by みみこ at 01:07| Comment(0) | ワンニャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

ピクニック



先日、妙に暖かい日がありましたので、行ってまいりました。
DSC_0324-384x216_noexif.jpg
今年初のピクニックです




外出嫌いのワレチン。抱っこだそうです。
_20180115_225810_noexif.jpg
ワ「ワレチンはご近所までで良いです」




いやいや、ピクニックと言っても近所の広場ですから。
_20180115_225932_noexif.jpg
獅「いつもここでお弁当と酎ハイなんだよ」




DSC_0347-512x384_noexif.jpg
ワ「早く帰りたい」




み「いくら家が好きだって少しくらい運動しないとだめよ」
DSC_0356-384x512_noexif.jpg
ワ「うーん」



ワ「うーんうーん」
2018-01-15-22-56-13-526-270x480_noexif.jpg
散歩の目的の一つである外う○こを完了しました。





DSC_0357-384x512_noexif.jpg
獅「なあオットー、ワレアがう○こしたでー」




このあと獅子丸もやけに騒ぐと思ったら
DSC_0351-384x512_noexif.jpg
獅「もれるかと思った」





外う○こを完了いたしました。
2018-01-15-22-55-39-978-270x480_noexif.jpg
獅「あぶないとこだった」




ワ「すっきりしたので帰ろうか」
DSC_0334-384x512_noexif.jpg
み「もう少しゆっくりしようよ」





サンドイッチを食べていたオットー。
口に手を突っ込まれました。
_20180115_225856_noexif.jpg
獅「獅子にもくれよぅ」





_20180115_225932_noexif.jpg
獅「っふ」





DSC_0369-384x512_noexif.jpg
獅「まぶしいー!」



ワ「ワレチンと獅子のおやつがない」
DSC_0349-512x384_noexif.jpg
み「すみません忘れました」




DSC_0356-384x512_noexif.jpg
ワ「もうそろそろおいとましましょうか」





はいはい
2018-01-15-22-55-39-978-270x480_noexif.jpg





2018-01-15-22-55-53-173-270x480_noexif.jpg
獅「臭いをつけてからね」









そうだそうだ。
この場所へはもう何度もピクニックに来ているのですが、犬と猫の散歩が珍しいのか、色んな方がよく話しかけてくれるのですが、今回のピクニックの時、はじめてご婦人に写真撮らせてぇ♪と言われましたの。
「いやぁ、ワレチン!獅子丸!お写真だって!照れちゃうね♪」と言いながら、
自分まで写り込むわたくしみみこ。
ご婦人いわく、ワレチンも獅子丸もきちんとポーズをとるのね♪だそうです。







歩けばお腹がすいてくる
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
posted by みみこ at 23:04| Comment(0) | ワンニャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

サイン

静電気で犬猫が飛び上がる今日この頃ですが。

わたくしみみこ、普段から動物らに対して習慣付けている事があるのです。
それは


どこでも良いのですが嫌がらないところを(ワレア)
2017-12-22-10-52-29-863-270x480_noexif.jpg



トントン
2017-12-22-10-52-11-333-270x480_noexif.jpg



トントン
2017-12-22-10-51-49-46-270x480_noexif.jpg




トンッと5回叩くというか、優しくノックした後
2017-12-22-10-51-41-724-270x480_noexif.jpg





ワッチャワチャァアー!っと過剰になで繰り回します。
2017-12-22-10-52-03-273-270x480_noexif.jpg
ワ「グヌヌッ」


この時言葉でも「キャワイ!キャワイ!」とか褒めちぎるわけです。




トントン(乱太郎)
2017-12-23-15-35-33-104-480x270_noexif.jpg




トントントンッ
2017-12-23-15-36-22-694-480x270_noexif.jpg





み「偉い仔ちゃん!偉い仔ちゃん!」
2017-12-23-15-36-34-169-480x270_noexif.jpg
乱「知ってる」




トントントン(虎太郎)
2017-12-22-10-52-45-546-270x480_noexif.jpg




トントンッ
2017-12-22-10-52-51-338-270x480_noexif.jpg




み「おりこっちゃんおりこっちゃん!」
2017-12-22-10-53-11-132-270x480_noexif.jpg
虎「くるしゅうないっ」





なんでこういう事をしているかというと。
将来、もしもいつかうちの犬猫がもっともっと歳をとったとき、もしかして目も見えなくなって(もなかはすでに見えない)、もしかして耳も聞こえなくなっても、これを習慣付けておけば、トントントントントンッと5回ノックされたら、これは自分がほめられているサインなんだと気がつく事ができるのではないかなーと思っているわけです。






トントントン(もなか)
2017-12-22-11-13-28-299-270x480_noexif.jpg





トントンッ
2017-12-22-11-13-33-778-270x480_noexif.jpg




み「んまぁ!なんて可愛い猫なんでしょう!」
2017-12-22-11-14-05-80-270x480_noexif.jpg
も「首かいぃ」





悲しい事に人生(犬生猫生)というのは白髪が生えて腰が痛くなって腹が出てからのほうが長いのだ。





トントン(おはぎ)
2017-12-22-10-50-13-203-270x480_noexif.jpg





トントントンッ
2017-12-22-10-50-20-564-270x480_noexif.jpg




み「おーちゃん優しいっ!優しすぎる!!」
2017-12-22-10-50-33-63-270x480_noexif.jpg
お「照れるよね」




トントン(獅子丸)
DSC_0123-270x480_noexif.jpg





トントントンッ
DSC_0125-270x480_noexif.jpg





み「こんなに可愛い猫がいるなんて!なんという事でしょう!!」
DSC_0128-270x480_noexif.jpg
獅「ワイルドだろぉ」










だから、目も耳も悪くなった時のために。とりあえず自分が可愛がられている事だけは伝えられたら良いなぁと、勝手に思っているわけなのです。話せなくても、ブレーキランプ5回点滅、みたいなものです。





トントントントントンッ(いさね)
2017-12-22-10-53-48-384-270x480_noexif.jpg





み「あなたは私の太陽よっ!」
2017-12-22-10-53-27-71-270x480_noexif.jpg
い「うふふんっ」






アイシテルのサイン
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
posted by みみこ at 08:09| Comment(0) | ワンニャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする